空soraって・・・ほんとはどこにある?

元々ある本来の幸せ感をそ~っと感じてみる、なんとなく試してみるガイドブック。

ガイドブック ページ43

あなたが心静かになりたいと思っても、なかなか思うようにいきません。

それは、欲望や迷いや葛藤などに、

知らず知らずとらわれているからです。

 

欲望とは、状況に対して「こうなってほしい」

「こうならないでほしい」

対象に対して「これが欲しい」といったことです。

 

迷いや葛藤では、「どうしていいかわからない」

「どうなるのだろう」

「どうしたらうまくいくのだろう」と判断できずに

行ったり来たり、さ迷ったり、混乱して思考ばかりになります。

 

その欲望や葛藤のうち、主だったものをひとつ書き出してみて、

あなたという存在からそれらの要素を引き去ると

あとになにが残るのか感じてみてください。

 

書き出してみるのは、あなたの頭の中で交通渋滞を起こしているのを

まず整理することが、役立つからです。

 

あなた マイナス 欲望 ・・・ 感じてみてください

あなた マイナス 葛藤 ・・・ 感じてみてください

 

そして

あなた マイナス 思い ・・・ これはどうでしょうか

 

時には「心静かになりたい」という欲望すら、

あなたから差し引いてみてください。

 

すると

努力なしに深い静けさがあることに気づくでしょうか。

「幸せになりたい」と人は何かを欲望とし、

どうしたら幸せになれるのかと迷い、苦しみますが

真理はというと、それらをすべて引き去ることで

幸せであったということに気づくのです。

 

欲望(欲求)の束こそ、それがあなたです。

 

欲望の束をひとつひとつ取り除いていくと

「わたし」という感覚は少なくなります。

そして

あなたは「空」そのものだったということの理解が起こります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドブック『なにもない それ』から著者の了承を得て転載しています。