空soraって・・・ほんとはどこにある?

元々ある本来の幸せ感をそ~っと感じてみる、なんとなく試してみるガイドブック。

ガイドブック ページ38

形のないエネルギーである魂が、わたし達の本質です。

肉体はいつか滅びますが本質は永遠不滅です。

仏教では、この本質を「空」とか「無」と呼んでいます。

 

胸のあたりに意識を集中させて自分の本質を少しだけ感じてみてください。

それは物体でしょうか。

肉体に年齢はありますが、本質はどうでしょうか。

肉体には名前がありますが、本質に名前がありますか。

本質には形も名前もありません。

なにもない本質に仏教では「空」「無」と名づけたのです。

 

他にもいろいろなネーミングがなされています。

例えば、

神・光・大いなる自己・真我・魂・ハイヤーセルフ・目覚めた意識・・・・。

 

ネーミングされると、なにか物体のようなものがあるように思われますが、

あなたの本質は物体ではない、

気づきそのものの感覚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドブック『なにもない それ』から著者の了承を得て転載しています。