空soraって・・・ほんとはどこにある?

元々ある本来の幸せ感をそ~っと感じてみる、なんとなく試してみるガイドブック。

ガイドブック ページ37

あなたの本質をあえて言葉を使って表現して

名前も形もないエネルギー空間だとすると

死ぬという定義は成り立ちません。

肉体のあなたは滅びますが

あなたの本質は滅びようがありません。

なぜなら

なにもない空間なのですから。

 

悟りについて書かれた本を思考で理解しても

悟りの感覚を得ることはできません。

 

なにもない空・無が本当の自分であると体得することです。

ですので思考の理解を超えた理解です。

 

いまこの文章を読んでいるわたしは肉体のわたしですね。

では

なにもない無のわたしは、なにをしていますか。

 

 

 

なにもしていない。

ただ静かな空間という在る感覚を感じることが真のこたえなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドブック『なにもない それ』から著者の了承を得て転載しています。