空soraって・・・ほんとはどこにある?

元々ある本来の幸せ感をそ~っと感じてみる、なんとなく試してみるガイドブック。

ガイドブック ページ36

覚醒するために、やるべきことがたくさんあると言っているのは

思考にすぎません。

現状を受け容れよう、

考え方を変えよう、

もっと愛することをしよう

エネルギーバランスを整えよう

これらは覚醒のただのプロセスであるので

完璧にしようと、これらにずっと捉われている必要はありません。

 

捉われれば、捉われるほど苦しみます。

 

やるべきなにかがもっとある・・・・この思考を放棄してください。

 

この思考がどこからやってくるのかをみてください。

 

そうすると一瞬、静寂が訪れます。

 

その静寂を感じること、

その静寂が本当のわたしであるという認識を深めることが覚醒への早道です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドブック『なにもない それ』から著者の了承を得て転載しています。