空soraって・・・ほんとはどこにある?

元々ある本来の幸せ感をそ~っと感じてみる、なんとなく試してみるガイドブック。

ガイドブック ページ29

「癒し」や「魂の浄化」に、いつまでも捉われる必要はありません。

プロセスとしては必要なこともあるでしょう。

究極的には、あなたの本質である「源そのもの」は
「わたしがいない空なるもの」ですから
不浄になることも、傷つくこともありません。

なにもない空間が、どうやって傷つくのでしょうか。

どうやって不浄になるのでしょうか。

本質を感じやすくするのに
例えば、からだを緩めたりといったことはお勧めしますが
することに捉われていない方から受けられることを願っています。

 

 

あなたは癒しのために肉体を持ったのではなく、

あなたが何ものであるか覚醒するのに

肉体を持ったことを忘れないでください。

 

 

 

 

 

 

ガイドブック『なにもない それ』から著者の了承を得て転載しています。