空soraって・・・ほんとはどこにある?

元々ある本来の幸せ感をそ~っと感じてみる、なんとなく試してみるガイドブック。

とあるガイドブック

とあるガイドブックとは、2001年より禅・瞑想の研修会に参加しはじめた頃に初めて出合ってから、ずっと折に触れよみ返し続けているものです。

最初にこの本に出合った時には、シンプル過ぎてあまりよくわからないというのが正直な感じでした。

ただ研修会の参加を重ねていると、なんとなくですが自分なりにこういうことかなというのもちょっとだけ感じられるようになりました。

そして14年経った今よみ返してみても、また新たに響くものが感じられることに少々驚いています。

禅というのは、とってもシンプルです。

そしてシンプルなものほど深いな~と感じさせられます。

古くなることがないのです。

そして、終わりがないのでさらに先さらに先へと続きがあります。

初めてと同じように、読みかえすごとに何かしら新しく意識を戻してくれて気づきを与えてくれます。


こちらのガイドブックを広く多くの方々に知っていただきたいと思い、著者の了承を得てブログに転載させていただくことができました。

文章を一部修正したり割愛したりしながらも、目を通していただける方々に何かしら気づきのきっかけとなることができましたら幸いです。